川西市で骨盤矯正、肩こり・腰痛治療、整体、交通事故治療、マッサージ、リラクゼーションなら中来田鍼灸整骨院

よくある質問

当院について

患者様からいただいたご質問やお問い合わせを集めました。
ご不明な点や気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。

整骨院と接骨院、整体院ってどこがどう違うのですか?

整骨院と接骨院はどちらも柔道整復師という国家資格を有しており、実は全く同じです。
国家試験の受験資格は、文部科学省や厚生労働省が指定した専門学校等で3年以上履修し、卒業できたものだけが受けることができます。
それに対し、整体院は民間医療と言われ、国家資格でもなく免許も何もありません。したがって、整体院では健康保険は使えないことになります。
国から何の規制もないわけですから、たった数日間の通信教育を受けただけで、すぐにできてしまうのが現状です。
だからといって、すべての整体院がだめなのか?そうではありません。
もちろん、しっかりと勉強をして技術を磨いておられる整体師の先生も沢山おられます。
しかし、厚生労働省が認め、一定の基準を満たした技術を有している柔道整復師に比べ、整体師はピンからキリまでいるのもまた事実です。
ですので、もし整体院に行かれる場合は整骨院以上に、知り合いからの紹介やクチコミなどしっかりとしたところを選ぶ必要があると考えます。

健康保険は使えますか?料金はどれくらいですか?

柔道整復科では、ねんざ・挫傷・打撲などのケガに対して健康保険が使えます。
肩こりなどの慢性的な症状には使えませんのでご注意ください。
料金は、厚生労働省保険局長が定めた算定基準金額に対する一部負担金をいただくことになります。
初険時は1割で200円~400円程度、3割では600円~1,200円程度
2回目以降は1割で100円~200円程度、3割では300円~600円程度になります。
金額はケガをした箇所の数によって変わってきます。
健康保険では取り扱えない範囲の症状や部位なども当院では保険外診療という形で対応しております。
深部調整・骨盤矯正・鍼灸治療など、ご相談ください。

どんな服装で行けばいいですか?

負傷した箇所がすぐに出せるような服装でお願いいたします。
症状によっては鍼・灸・テーピング・包帯などで固定をしたりすることがありますので、脱ぎ着がしやすく、ゆったりとした服装でお願いしております。
急な場合などは、着替えを用意しておりますのでご安心ください。

病院にかかっていますが、整骨院でもみてもらえますか?

健康保険を使って、同じ負傷部位を2ヶ所以上の病院・整骨院で治療・施術を行うことはできません。 ただし、整骨院で施術を受け、病院で定期的に症状の回復経過を診察・検査してもらうことはできます。
※交通事故、労災保険の方に関しては同時通院も可能です。

施術時間はどれくらいかかりますか?

1階のメニューは最長でも45分です。初診の方は少し長くなります。
初診の方は問診等ありますので予約時間15分前にはお越しください。

どんな服装で行けば良いですか?

生地が厚いものや捲り上げにくいものは避けて頂けると助かります。
出先などから来て頂く場合のためにお着替えもご用意しております。
また、生理中の方でも大丈夫です。

予約は出来ますか?

はい。
「中来田鍼灸整骨院」の整骨、手技療法は、当日でも施術を受けられますが予約優先です。

2F「リラクゼーションnakanaka」の予約鍼灸、アロママッサージ、ベビーマッサージは必ずご予約の上お越しください。
お電話にてご予約いただけます。
ゲルマニウム温浴も同様にご予約頂けますが、空いていれば当日ご利用頂けます。

* 柔道整復科(原因のハッキリとした急なケガや急な痛み)の予約
予約優先ですが、当日でも施術を受けられます。来て頂いたお時間に他の予約がなく空いていればそのまま治療いたします。
お電話でのご予約は、10日先までのご予約が可能です。
お電話にてスタッフより簡単な問診を行いますので、ご家族の方などがご予約される場合は症状、患部などをご理解の上お電話ください。
* 深部調整・骨盤矯正・美容鍼・予約鍼灸・マタニティーサポート・アロママッサージ・ベビーマッサージ・ゲルマニウム温浴の予約
施術時間がゆっくりと長い施術になりますので必ずご予約の上お越しください。
お電話でご予約頂けます。
何日前からでもご予約可能です。

直接行って治療頂けないのですか?

あくまでも予約優先ですが、空いていれば治療させて頂きます。
但し、予約で詰まっている場合もございますので事前にお問い合わせください。

『鍼・灸』ってこわい?

鍼灸治療は、からだを健康な状態に導くための施術法です。
鍼は刺す場所によっては痛みを感じる場合もありますが、使用する鍼の太さは髪の毛程ですので注射の様な痛みはありません。

鍼は清潔ですか?

当院で使用している鍼はすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しております。
ご安心ください。

治療法は選べますか?

鍼や灸が苦手な方、逆に鍼や灸による治療を希望される方など、出来る限り、患者様の希望を取り入れて、治療を行っていきます。「ながい、ゆっくりとした手による手技療法など 」
また、治療の経過等によって、治療方法の変更なども可能ですので、ご安心下さい。

交通事故の負傷治療は出来ますか?

はい。当院では自賠責保険治療が可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。

駐車場はありますか?

3台ご用意いたしております。わからないときはスタッフにお声をおかけください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

肩こり・腰痛のお悩み

なぜ肩こり・腰痛は起こるの?

肩こり・腰痛の原因はさまざまですが、現代人に肩こり・腰痛が増えている背景には、運動不足による体力(筋力)の低下があると考えられます。例えば重労働の方よりもデスクワークなど、一見体力を使わないような仕事をする方に肩こりや腰痛が多く見られるのは、そういった体力の不足やストレスなどが原因であることが多いのです。
また同じ姿勢を長時間保つ事により、目の疲れ、偏った筋肉への負担、血行不良などを起こし、肩こりにつながったりします。

肩こり・腰痛を放っておくとどうなるの?

「凝り」とはすなわち、筋肉が固くなる(固まる)事です。ご存知かと思いますが、筋肉と骨格はくっついており、複雑に絡み合っています。
つまり凝っている状態ということは、筋肉だけでなく骨格にも変な負荷、負担をかけているということです。その状態が続くと当然、骨格の変形につながります。
特に肩から腰にかけての骨格は背骨ですので、やがて背骨の疾患となると重大な問題を招く事があります。

肩こり・腰痛の治療法は?

中来田鍼灸整骨院で行っている、深部調整法・骨盤矯正・鍼灸治療が効果的です。
深部調整では、凝り固まった状態の筋の浅層の筋だけではなく深層の筋まで働きかける施術を行います。
また凝り感だけでなく、夜眠りにくい、朝スッキリしない、体が重い、などの自律神経症状まで併発している方には骨盤矯正や鍼灸施術も行っております。

その治療を受けるとどうなるの?

血液の循環を改善し筋肉本来の働きを取戻します。
そのため「体が軽くなった」「自分の身体じゃないみたい」「よく眠れるようになった」
「スッキリする」「毎日快適に過ごす事ができる」「石のような肩がすっかり良くなった」など、お声をいただいています。

治療の流れは?

まず問診・触診によりどのような症状(痛み)で、それが骨盤矯正、鍼灸科、柔道整復科いずれに属するか分類し、集中施術を行います。
その後その症状が表れないよう、定期的に月に1度なりメンテナンスの意味を込めて深部調整法を行います。
これを入れるかは難しいところですが今回は慢性的なものを題材にしているので除いておきたいです。

骨盤矯正(身体の歪み)に関するお悩み

なぜ身体の歪みは起こるの?

身体が歪む原因、それは筋肉の緊張状態が持続することにはじまります。
怪我や、固定などにより筋肉がその正常な動きができなくなると、それは関節の動きも阻害します。関節が正常に動かない状態、そんな生活を続けていると人間は自然と代償動作というものをとるようになります。代償動作とは、関節に痛みなどが生じ動かしづらくなった時、他の関節の動きやバランスを利用し、無意識にそれをかばう動作をすることです。
その代償動作を繰り返し行うと、通常使わない筋肉や関節に負担をかけることになり、やがて様々な負荷が患部ではない部位にもかかる事となります。はじめは身体の一部のバランスが悪くなっただけでも、それが全身のバランスを崩し、身体に歪みを生じさせることとなるのです。

身体の歪みを放っておくとどうなるの?

その歪みを放置しておくと身体の歪みから骨の変形へと症状が移り変わります。
身体の歪みと身体の(骨の変形)変形は分けて考えてください。
歪んだ姿勢は筋肉自体に多大な負担をかけています。筋肉が付着しているしている部分の骨格が牽引された状態が続くとその付着部の骨格に影響します。
こうなってしまっては骨の変形自体は徒手療法でどうすることもできません。

身体の歪みの治療法は?

中来田鍼灸整骨院での骨盤矯正が効果を発揮します。
矯正と聞くとバキバキと音を鳴らしてとイメージされる方も多いと思います。
当院の骨盤矯正は無意識の間に行ってしまっている代償動作。
それを取り除いていくという作業をいたします。
代償動作は無意識に行ってしまっているというのが厄介なところでもあります。
また変形した骨は治せませんがその痛みによって生じた代償動作、それからおこる身体の歪みには対応できます。
骨の変形によって新たな別の個所の変形を起こさせないための施術ですね。

産後の骨盤矯正って?

産後の骨盤矯正は比較的矯正が容易で短期間に少ない施術回数で済みます。
産後2ヶ月くらいから、早いほど良化、改善が早い傾向にあります。
6ヶ月以内がベストではないかと思います。
また、出産経験がない人や、産後1年以上が経過した人でも充分に改善が出るような施術をいたします。産後のゆるんだお腹や身体には当院の骨盤矯正は効果的です。

治療の流れは?

まず問診・触診によりどのような症状(痛み)で、それが骨盤矯正、鍼灸科、柔道整復科いずれに属するか分類し、集中施術を行います。
その後その症状が表れないよう、定期的に月に1度なりメンテナンスの意味を込めて深部調整法を行います。
これを入れるかは難しいところですが今回は慢性的なものを題材にしているので除いておきたいです。

冷え性に関するお悩み

なぜ冷え性は起こるの?

そもそも「冷え性」という病名はなく、そういった症状を総称したものです。
ですので原因は本当に様々で、体質的なもの、体調不良など複合的な要素を含んで発症することが多くあります。
原因としてあげられるものは例えば血行不良、病気と併発の自律神経失調症、ホルモンバランスの乱れ、偏食や水分過多などがあげられます。
個人によって冷えの原因には差があるので、それぞれの原因を理解し、それぞれに合った対処法を施す事が重要です。

冷え性を放っておくとどうなるの?

冷え性は、それ自体が病気というわけではありませんが、東洋医学では「冷え症」とも書かれ、「未病」つまり万病ともととなる症状と捉えられています。
体質だからと放っておくと、別の症状となり、たとえば肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠など、悪循環となって更なる疾病を引き起こす事も考えられます。

冷え性の治療法は?

鍼灸治療・深部調整法をおすすめします。
冷え症のメカニズムとして、
①熱をうまく作れない
②熱を作っても、手足など隅々まで熱を運べない
というものがあります。
鍼灸治療ではその両者に働きかけることができます。
また深部調整は、主に鍼灸と併用すれば相乗し効果が持続します。
単独でも主に自律神経を調整し血液の循環を良くしますので効果が期待できます。

ダイエット(肥満)に関するお悩み

ダイエットが続かない、効果がでないのはなぜ?

無理な食事制限で不健康なダイエットに原因があります。
上記「冷え症」でも触れていますが栄養制限、食事制限などの偏食は冷え性の素となり、身体が冷えてくれば代謝も落ちてくることとなります。
代謝が落ちれば、せっかく運動をしてもうまくエネルギーを消費できなかったり、ダイエットの効率に大きく影響します。

肥満になると身体に悪いの?

肥満の体系は様々な体重を支えようと例えば前に出たおなかを、日常生活の中に何とかしようと代償動作が出てまいります。
それがやがて歪みを引き起こし、腰痛、その先には骨の変形ヘルニアの原因になるとも言われています。

整骨院でダイエットができるの?

当院では、骨盤矯正や耳つぼジュエリーでダイエットをサポートします。
身体の歪みと、スタイルの変化は当然ながら大きく関係があります。
ぽっこり出たお腹や猫背を直し、ヒップアップや脚のむくみをとり、まずスタイルを改善します。
また骨盤矯正だけで脂肪が減るわけではありませんが、代謝が良くなり、ダイエットの効果が出やすい身体になる、という期待ができます。
さらに、耳つぼ反射区刺激療法により食欲を抑えたり律神経を調整する耳つぼ療法があります。
現在ではキラキラしたピアスのような耳つぼジュエリーが人気となり注目を浴びています。
当院でも取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

交通事故・労災 Q&A

病院と並行治療が可能ですか?

交通事故の場合、病院に通院しながらでも、並行して治療を受けることができます。

治療費はどうなるの?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。

治療期間はどれぐらい?

交通事故はケースによりその治療期間も様々ですが、一番頻度の多い「むち打ち症(頚椎捻挫)」では一般に3~6ヶ月です。

保険会社との手続きはどうするの?

保険会社への連絡等は、当院が間に入って行いますのでご安心してお任せ下さい。

現在他の整骨院に通院していますが転院可能ですか?

可能です。不安なことがあればご相談ください。

病院に現在通院中ですが?

病院と並行して通院して通院して頂くことも可能です。並行治療して頂くことで治療効果も上がります。

ご予約・お問い合わせはこちらから

訪問鍼灸 Q&A

保険での訪問鍼灸とは何ですか?

患者さんの自宅へお伺いし在宅にて鍼灸施術を受けられるものです。
寝たきり状態になっている、痛みや、神経痛がひどい、老齢など、自力での通院が困難で日常生活にお困りの方は健康保険での鍼灸の往診が受けられます。
また、自力通院ができないわけではないが、小さい子供がいて家から出られない、自宅で介護をしているので家を空けれない。という方には健康保険は適応になりませんが自費にて往診も行っています。
自費の往診についてはこちらから。

同意書とは何ですか?

保険での訪問鍼灸を受ける際に必要な、医師の同意を書類にしたものです。
書類は当院でご用意いたします。
かかりつけ医や当院の提携医にお願いしその書類に鍼灸治療の妥当性を同意していただきます。

どのような人が受けられますか?

様々な病気や疾患からくる痛みや神経痛がある方で、歩行困難で通院の難しい方です。
症状についてはわかりにくいこともありますのでお問い合わせください。

施術費用はどれくらいかかりますか?

往診料と施術料を含めて300~600円(1割負担の方の場合)300~600は距離による違いです。初診の場合のみ+150円程度必要です。

施術費用とは別に訪問(往療)料金がかかりますか?

はい!かかります。
費用の内訳は・・・
施術費用+往診料=300円~600円となります。

健康保険での訪問鍼灸施術の時間はどのくらいですか?

20分~30分です。その時の患者さんの状態や気分により調整しています。

介護保険ですでにリハビリや色んなサービスを受けていますが受けられますか?

はい、受けられます。介護保険ではなく健康保険での施術になります。
介護保険で沢山のサービスを利用されていても大丈夫です。
今の介護保険のサービスをそのままに、さらに鍼灸施術を受けていただけます。
各種健康保険・医療助成がお使いになれます。

ご予約・お問い合わせはこちらから

Copyright © 2013 中来田鍼灸整骨院 リラクゼーションnakanaka All Rights Reserved.